ご挨拶

インターナショナルブランズジャパン(IBJ)は相互扶助の精神のもと、オリジナル商品の開発と、商品の共同仕入れを目的として1991年に創設されました。

1社だけでは数量や価格の面から作ることができないオリジナル商品の開発を第一目的とし、メンバー企業が知恵や由縁を総動員し、協力しながら取り組んでまいりました。そしてお互いガラス張りの情報交換をしながらお客様のため、個々の企業間も切磋琢磨し合う関係を築いていくとの考えで運営しております。 

この精神に賛同し、活動している販売店企業は全国各地に45社あり、酒小売部門では日本最大規模と言われる共同仕入れ組織、ボランタリーチェーン『全日本酒類販売店協会』に成長することができました。

本格的な少子高齢化時代の到来、情報技術分野の飛躍的な発展、さらには酒販免許の自由化による異業態・異業種の進出など酒量販店を取り巻く環境はここ数年で大きく変化してまいりました。我々は全国規模の企業グループとして、商品・売り場作り・販売促進・サービス向上などを販売店の売り場に生かし、酒類のエキスパートとしてお客様へお酒に関するご提案ができると自負しております。

これからも『潤いのある食生活』に貢献できるよう、安心・健康・安全・価格に配慮したお酒や食品の提供を目指してまいります。

インターナショナルブランズジャパン株式会社代表取締役社長
名取 浩